forget-me-not

d0017357_9423069.jpg
あるところに蛇矛に憧れ修行を続ける少年がおりました。彼は素敵な仲間達に恵まれ、LV32のスピアマンになりました。或る日、彼らは風の噂で聞いた神殿と呼ばれる建造物に興味を覚え、ハイキング気分でお散歩にやって来ました。そう、みんなとっても好奇心旺盛だったのです。でもそこには巨大な武器を携えた牛頭人の方々が住んでおられ、「不法侵入はアメリカでは銃殺だ(゚Д゚)ゴルァ!!」とご立腹され、少年を含め仲間達を残さず全部たいらげてしまいました。出された料理はキチンと全部食べる。きっと、親御さんの教育が良かったのでしょうね~。感心感心、めでたしめでたし(ぇ PS:まだなんもネタないんで、とりあえず懐かしの1ショットより。足跡とかあると嬉しいです(ボソ
[PR]
by valzearc | 2005-04-03 10:33 | Diary
<< オリムから鳳凰にシフト <Link> >>