<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Do you know her?

先日、無事ディスカバリーが帰還しました。
まずは、トラブルもなく何よりです。
今後も継続して発展を遂げて行く必要のある分野ですが、
あまり知られていない話も風化させず、語り継いで行かねばなりません。

<クドリャフカのお話>

最初にあらすじを見てから、こちらを見ると解りやすいと思われます。
科学に実験は欠かせないとは思うし、それを非難するのは難しい。
今こうして暮らせてるのは、そんな賢い人達の実験の成果で編み出され、
実用化された様々な便利な物の数々のお陰でもありますから。

ただ、眩い光ばかりに目を向け、その過程で何があったのかとか、
どんな関わり合いがあったのかとかの、影のような部分をも
決して、忘れては行けないことだとは思うんです。

殺伐とした昨今、改めて命の尊さを見つめ直してもらいたいですね。

こちらは事実に基づくとかのではないんですが、
併せて載せておきます。発刊当初、変な絵だなぁっとか思ったけど、
今や、世界各国でエッセンスされつつ、放映されてたりするそうで。
いやはや、ここまで大化けするとは、誰が予測したやら。

[PR]
by valzearc | 2006-07-19 18:47 | Another

Knowledge is power

少し、4次職に関する情報等が出て来たので取り上げてみます。
この サイト の LIBRARY → 新着情報 から閲覧出来ます。

ダークナイトは、MAX30、10分間PTの全能力10%アップスキルとか。
valのSTRは600位、DEXは130位だった気がするので、この場合だと、
STRが660で12LV分、DEXが143で命中10か11アップってことに。
何か、凄いスキルな気が・・・他職にも同様に作用するわけですし…。

もう一つ載ってたDK(ドラゴンとどっちやねん状態)のスキルが、
MAX20、範囲170%、確率100%で、敵を引き寄せるスキル。
これってさぁ、、、い、いわゆる・・・「チートやん!チート!!」
SS撮られ、「一点集中発見っ!」とか通報されちゃいますよっ!!!
す、素晴らしい・・・正に、ビッグBAN級ですね^-^  さらば、valちん;;

逆算すると、137あれば両方ともMAXに出来るのかな。
転職時にSP得られるかもだし、他のスキルに振ってないとNGかもだし、
その辺の兼ね合いもあるので、まだ良く解らないですけどね。

続いて、100武器&110武器について。

槍に関しては、見た目も能力も申し分ないんですけど、
「やや遅い」の振りの部分は、依然、変化しておりませなんだ。。。
今更、あの振りの遅さにはもう戻れないよ、ママン(;つД`)
そう言いつつも、強化とかするけどな(ボソ

110武器は、100武器を素材+材料合成でNPCから可能らしく、
その一つに、“精製されたクリスタル” (戦士系なら力クリ8個)が必要。
なので、事前に情報をキャッチした人達がフリマで買占め開始してて、
既にクリスタルが殆ど無くなっている状態らしいので、
露店でお手頃価格で見つけた際は、自職のクリスタルの購入をオススメ。

呪い書ガンガン逝こうぜ!な人は、必要クリスタル数の倍数調整で。
素早さと知恵は難儀になりそうな気がするので、特に推奨かも。
その他の必須材料、ドラゴンの魂と鱗は新敵のマニオングと予想。
後、パパフィクシーがへむすぎ!!Boss系かなぁ。

取り敢えず、全く狩ってないけどLVが欲しい今日この頃(ぁ

<追加>4次職の動画少々(弓とか)

[PR]
by valzearc | 2006-07-19 14:53 | Diary

Personal effects Ⅱ

d0017357_20164846.jpg
最近、LV上がってないし、INもまばら。特にネタもないので強化晒し!!
大分前のが多数だけど、一応順調に増えております。

さてさて、前回惨敗したアールン強化ですが・・・
d0017357_20182268.jpg
今回、当初の目標110↑には届かなかったけど、こんなの出来ましたw
いわゆる、らいらちゃんとたまこの真ん中の性能(ぁ

ついでに、がごたんのステータスも晒し!!(自力ヘイスト状態確立)
d0017357_20235130.jpg
でっ、極めつけがアールン強化後に連荘でこんなの出来ちゃったコレ ↓
d0017357_20251316.jpg
・・・・・・・・・。

売ったらいくらすんだ、この高級どんこ…。げふげふw売らんがな!
この椎茸栽培の結果、elmore様のINT補正が100を超えられました…。
なんか、elやがごたんの方が…valよか装備全然強えぇーヽ(`Д´)ノ

って訳で、いよいよ最大の難関、スキー板空の30%強化を考えないとね。
未UGで攻撃97は欲しいとこなので、地道に資金を蓄えねば。
にしても、特番だから当然だろうけど、ヒデが饒舌だったw おつ!!

[PR]
by valzearc | 2006-07-15 20:49 | Diary

2006 FIFA WORLD CUP GERMANY

Guten Abend. 時差7時間との格闘の日々が遂に幕を閉じました。

ブラジル応援したらフランスに敗れ、フランス応援したらイタリア…。
ナンダコレハ…valのせいなのか?!とか、思ったり思わなかったり(ぁ
まぁあれだ。王子、予想的中ぽめ^-^                   (チッ

結局、マテラッツィに何を言われ、ジダンは頭突きかましたのやら・・・
当事者間しか解らないので、真相はこのまま永遠に闇の中かも…。
返す返す、とっても残念なジダンの最後でありました(;つД`)
トッティーも、イタリア代表としての最後の試合なのに殆ど目立ってなかったし、中田英も不完全燃焼で終わってしまったし、引退というフィナーレを
華々しく飾ることの難しさみたいなのを改めて感じさせられました。
(カーンは3位決定戦で面目躍如といったとこでしょうか)

選手のこと以外では、運営側や放映側の問題点も浮き彫りに。

ドイツは日が20時頃まである時期で、一番暑い時間帯が15時頃。
なのに、最も過酷な時間帯に日程組みまくりで、熱射病で運ばれたり、
死亡してしまった選手までいる状態。日本戦の2試合も、日本のTV局
サイドの意向で15時のカードになったわけで、条件は相手側も同じでは
あるけれど、どうしても、企業の思惑に選手達が犠牲になった感は否めません。視聴率さえ獲れれば何でも良いって姿勢はいい加減ちょっとねぇ。
南アフリカとの時差は知らないけども、次大会ではそうゆう面などにも
もっとしっかりと、配慮してもらいたいよなぁっと思いました。

何にせよ、イタリアは八百長疑惑で国内が大揺れしてたとこでもあるし、
これで幾らかファンの信頼回復などにも繋がったかなと思うと、
「おめでとう、イタリア!」って素直に言えますねぇ、
一週間毎日がサッカーの話題で耐えない国民性とかも想うとね…w

選手一同、審判団、スタッフ並び、関係各位、ファンの皆々様方、
一ヶ月にも及ぶ長丁場の熱い激闘、本当に御疲れ様でしたー。
延べ300億人が釘付けになった世界最大のお祭り、FIFAワールドカップ。
また4年後に会いましょう、数々のドラマをありがとう...

Dank Auf Wiedersehen!

[PR]
by valzearc | 2006-07-10 21:23 | Another

I owe you thanks

衝撃の発表から一夜明けて、やっと公式に繋がりました。

ブラジル戦後のピッチ上、こんな様々な想いが交錯してたんだなっと、
改めて感慨深いものを覚えました。彼の勇姿をもうピッチ上で見る事は
叶わなくなってしまったけれど... あの、鋭く力強いプレイの数々は、
ずっと色褪せる事なく、色鮮やかに私の記憶の中に留まる事でしょう。
オシム氏が提唱する、“走るサッカー”には、ヒデはマッチしてたと
思うので、四年後の南アフリカ大会で見てみたかったけどね。

今後は、ハーバード大学にてMBA取得を目指すとか、ニューヨークに
購入したビルで事業を始める等、早くもメディアが騒ぎ立てている。
イタリア語・英語・スペイン語・ポルトガル語と語学に堪能な彼だから、
ワールドワイドな活動をするのは、きっと間違いはないだろうけど、
暫くはそっとしておいてあげて欲しい、一サッカーファンとしてはね。

「今まで有難う、中田英寿。そして、御疲れ様。」

[PR]
by valzearc | 2006-07-04 17:51 | Another